スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理は

一度書き始めたら頑張って更新しなくてはと・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

いやぁー、突然だけど料理ってのはセンスが必要なのかもなぁと思いました。

そう、それは今日の晩御飯の出来事だった。

普段、台所に立たない姉がなんかスープらしきものを作っている。

スープなんてよほどのことがない限り、飲めないほどまずいなんてものは作れない。

だから、ぜーんぶ姉にまかせることにした。私も母も大丈夫だと思っていた・・・そのときは・・・



しばらくして、コトコトと煮込む音と共に、味見役を呼ぶ声がした。

じゃがいものスープらしく色は白かった。私より先に弟が飲んだ。

( ^ω^)「どんな味?」

姉「私が味見したけど、別にまずくなかったよ?」

弟「(´ж`;)・・・・まずい・・・」

( ^ω^)「どれどれ・・・ズズズ」

( ^ω^)「グアアアアアアアアアア、マズウウウウウウウイ」

( ^ω^)「どうしてこうなったんだあああああ。こんなの飲めない!!」

姉「お母さん!!みんながひどいことしか言わないんだけど!!」

( ^ω^)「ひどいのはこのスープのほう。」

母「どれっ、うぇーこりゃ確かにまずい・・・」

そして黙る姉、どうやったらスープが無駄にならないか考える私と母。

逃げる弟(結局最後まで飲まなかった)

姉がスープと呼んだソレは、なぜか異常なまでにドロドロで、味もなく、なぜかくさみがある、わけの分らないものだった。

結局、チーズや、オニオンペースト、塩、コショウを大量に入れて味をごまかし、なんとか飲めるものなりました。チャンチャン

そして、なんでこうなるのかと問うと、

「味見しても別にまずいとは思わなかった。私はキットまずいものでもおいしいと思える幸せな人間なんだ。

それかレシピの材料が悪くて、私は何も悪くない!」

などと供述しており。原因はいまだ不明・・・

一連のできごとを通して結論は始めに書いたとおりである。センス・・・それはなくてはならないものだと・・・っ!

続きは返信です☆(ゝω・)vキャピ
>>ふたきちゃん

(´ε`;)ウーン…ミクはもってないし、私も作り始めたのは結構最近だからなんとも言えない!

ちょっと使ってみたいなぁーって思ってるw

ソフトや機材が高いし、PCがおんぼろだしやんなっちゃうんだぜ☆(ゝω・)vキャピ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

がんばってつくったものを自分で食べると美味く感じるものだとおもう
度がすぎるとしりませんけど

No title

この前自分で作った牛肉の赤ワイン煮込みうまかったわー

プロフィール

damdam2

Author:damdam2
ゴゴゴゴ

ラテール
サファイアサーバー5chに生息してます

ラテールキャラクター
terunon.jpg
1st:てるのん
2nd:てるだむ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
ラテール・攻略ブログ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

著作権
(c)2006 Actoz Soft, All right reserved. (c)2006 Gamepot Inc, All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。